【実践】PS5を次世代規格Wi-Fi 6に接続してみた感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wi-Fi

こんにちは!悠です。

一日のノルマが終わって、さあ今からゲームで遊ぶぞ!ってなった時に5GBくらいのソフトアップデートがあったりしたら本当に萎えますよねw

私以前『ARK: Suvival Evolved』っていう恐竜版マイクラにはまっていたんですが、月一くらいで20GB程度のアップデートがあって困ってました。

今回は最新のWi-Fi規格である『Wi-Fi 6』にPS5を接続した感想や速度等をまとめていきますね。

まず、結論を述べると、

旧ルーター(Wi-Fi 5)よりも、Wi-Fi 6ではダウンロード速度が約2倍になりました!!

※ルーターはBUFFALOの『WXR-5950AX12』を使用しています。

※回線タイプは『フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼 最大1Gbps』です。

Wi-Fiの規格

現在広く普及しているWi-Fiですが、実はすべて同じものじゃないんです。

iPadみたいに、第○世代という世代があるんですよね。

この世代が新しくなっていけばいくほど基本的に通信速度が速くなっていきます!

2020年現在主に存在しているのは下記3種類になります。

世代名規格名最大通信速度周波数帯
第4世代 (Wi-Fi 4)IEEE 802.11n600 Mbps2.4 GHz帯・5 GHz帯
第5世代 (Wi-Fi 5)IEEE 802.11ac6.9 Gbps5 GHz帯
第6世代 (Wi-Fi 6)IEEE 802.11ax9.6 Gbps2.4 GHz帯・5 GHz帯

 

世代名と規格名

世代名があだ名で規格名が本名と考えるとわかりやすいです!

IEEE802うんぬんかんぬんでは親しまれにくいと思ったため、Wi-Fiという名前を付けたらしいです。

 

最大通信速度

1秒間に送信できるデータ量の理論上の最大値を表しています。

MbpsGbpsは1秒間に送信できるデータ量を示す単位で、

1 Mbps:1秒間に1メガバイト

1 Gbps:1秒間に1ギガバイト

を表しています。

実効速度の最大値はだいたい最大通信速度の半分が目安らしいです。

注意しなければいけないのは、通信速度が5 Gbpsあったとしても、自宅の回線速度の最大値が1 Gbpsなら1 Gbpsまでしか出ないということですね!

なので私は早くNURO光が使える地方に引っ越したいですw

 

周波数帯

ルーターから機器までどうやって電波を届けるか、という手段のことです。

東京から福岡まで車で行くか飛行機で行くかみたいなものですね!

2.4GHz帯と5GHz帯では、メリットとデメリットがぞれぞれあります。

周波数帯メリットデメリット
2.4 GHz帯障害物に強い電波干渉しやすい
5 GHz帯電波干渉しにくい障害物に弱い

2.4 GHz帯は障害物に強いため、別の部屋にルーターを置いて壁越しに接続しても大丈夫なんですが、代わりにBluetooth機器や電子レンジと電波干渉(接続が切れる)してしまうんですね。

5 GHz帯は逆に障害物に弱いため、できるだけルーターと機器を近づけないといけませんが、接続は非常に安定しています。

 

PS5に対応しているWi-Fiの規格は?

Wi-Fi 6が登場したのは2019年11月のため、まだ対応している機種はそう多くありません。

しかし、PS5は見事Wi-Fi 6対応機種になっています!!

というか、Wi-Fi 4、Wi-Fi 5、Wi-Fi 6のすべてに対応しています。

キャッチコピーの『PLAY HAS NO LIMIT(遊びの限界を超える)』は伊達じゃないですね!

ちなみに、PS4 slimとPS4 ProはWi-Fi 4とWi-Fi 5に対応しています。

 

PS5にWi-Fi 6を接続したときの通信速度

では、実際にPS5にWi-Fi 6を接続した際の通信速度を調べてみます。

ルーターはBUFFALOの『WXR-5950AX12』、回線タイプは『フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼 最大1Gbps』です。

比較までに、以前まで使っていたPR-500KIという契約時にもらったルータでは、接続規格Wi-Fi 5でダウンロード速度150 Mbpsくらいでした。

以下、結果です。

ダウンロード速度が323 Mbpsと約2倍に跳ね上がっています!!!!!

実際ゲームのアップデートにかかる時間も半分程度になっていました。

これでもしNURO光の10 Gbps回線なんかに契約できれば、どのくらい速度が上がるんでしょうか。

夢が膨らみますね!

※PS4proの時は、ゲームをプレイしながらアップデートをしていると進行具合がかなり遅くなっていたんですが、PS5では改善されているように感じます。そのため、実際アップデートで受けるストレスはより少ないんじゃないかと思いますw

 

まとめ

PS5を次世代規格Wi-Fi 6に接続した場合の、通信速度に関して記載してきました。

前に使っていたのルーター(Wi-Fi 5)の時と比べて約2倍になっていました。

やっぱり、目に見えて速度が上がったことを体感できるとすごく嬉しいですね!

以上、PS5とWi-Fi 6に関する記事でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました