広告ブロックDNS「ControlD」の導入方法と使用感に関して紹介【AdGuard】

こんにちは!悠です!

 

今回は、Webサイトの広告をブロックしてくれる無料DNSサービス「ControlD Free DNS」について紹介いたします。

Control D
Control D is a DNS service that improves your privacy and productivity. Block unwanted content, spoof your location and browse faster. No apps to install.

 

Ad Blocker Testで試してみると、広告ブロック系DNSの中で最も有名な「AdGuardDNS」よりも広告除去が高かったので、興味がある方は是非試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ControlD Free DNSの特徴

ControlD Free DNSの一番の特徴は、何といってもその豊富なカスタマイズ性でしょう。

広告やWebサイトのトラッキングを防いでくれるだけでなく、アダルトコンテンツやSNSサービスをブロックしたり、ギャンブル関係・政治関係のサイトを除外することもできます。

 

下記の画像のように、表示したくないコンテンツを自分で取捨選択することができます。

 

いちいち自分で選ぶのが面倒な方向けに、プリセットも用意されているのがありがたいですね。

 

また、種類は少ないですがサードパーティー製のフィルターを導入することもできます。

 

ControlD Free DNSの他の特徴としては次のようなものがあります。

  • ノーロギング(DNSクエリを記録しない)
  • エニーキャストDNS
  • セキュアプロトコル(DNS-over-HTTPS/3、DNS-over-TLS/DoQ)

 



ControlD Free DNSの導入方法

Pixel 6a(Android13)における導入方法になります。Androidのバージョンによって手順が異なる場合がありますのでご了承ください。

 

今回は最も万人向けにおすすめできる、Ads+Trackersを例にしていきます。

 

Control D
Control D is a DNS service that improves your privacy and productivity. Block unwanted content, spoof your location and browse faster. No apps to install.

 

上のリンクにアクセスし、Custom ConfigurationにあるAds&Trackersにチェックを入れます。

 

DNS-over-TLS/DoQのURLをコピペしてください。

今回の例であるAds&Trackersの場合は、no-ads.freedns.controld.comですね。

 

Androidの設定アプリを開き、「ネットワークとインターネット」をタップします。

 

「プライベートDNS」をタップします。

 

「プライベートDNS プロバイダのホスト名」にno-ads.freedns.controld.comを追加して、「保存」をクリックしてください。

 

これで導入は完了です。

Standard ConfigurationにあるプリセットのMalware+Ads+Trackersを導入すると、PSAppでメッセージが送信できなくなってしまったため、私はおすすめできません。他にも使えなくなるアプリがあるかもです。

Ad Blocker Testで98点!

上で例に挙げたControlD Free DNS(Ads+Trackers)の広告ブロックを、広告除去率をテストできるWebツール「Ad Blocker Test」で調べてみると98点という非常に高い点数を叩き出しました。

 

AdGuardが提供している無料広告ブロックDNS(dns.adguard-dns.com)は78点くらいでしたので、ControlDの方がかなり上回っていますね。

 

実際にChromeでWebサイトを見てみればわかりますが、ほとんどの広告がきれいさっぱりなくなっています

また、Chmateなどの広告も表示されなくなるので、アプリ単位の広告も除去できるようです。

 

ただ、YouTubeの広告を消すことはできないので、その場合は「YouTube ReVanced」を導入してみてください。

【広告なし】YouTube ReVancedの導入方法とおすすめ初期設定【2022年】
広告無しでYouTube動画を閲覧可能なサードパーティー製アプリ、「YouTube Vanced」の後継にあたる「YouTube ReVanced」の導入方法とおすすめの初期設定をまとめた記事です。

 

ControlD Free DNSの欠点

見つけ次第順次追記していきます。

またこのDNSを使っている方で、イマイチなポイントをもしご存じでしたら、ぜひコメント欄で教えてください!

 

なおサイトを開く際のスピードは、個人的にAdGuardのDNSよりも早く感じました。

また、類似サービスのNextDNSには無料だと30万クエリまでしか使えないという制限があるようなんですが、サイトを見る限りControlD Free DNSにそういったものは見受けられませんでした(ないとは断言できません)。



まとめ

以上が、無料で広告ブロックができるおすすめのDNS「ControlD Free DNS」についての紹介でした。

Googleアドセンスを貼っている私からすると非常に悲しいですが、凄まじく便利なサービスですのでぜひ試してみて下さい。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント