【ダークソウル2】ソウル稼ぎ(オジェイマラソン)の最適解を解説!

こんにちは!悠です!

 

皆さん、ダークソウル2で最高のソウル稼ぎ方法をご存じでしょうか?

はい、言わずと知れた『オジェイマラソン』になります。

ダークソウル2はソウルシリーズの中で最もレベルが上がりやすいタイトルですので、SLカンストを目指す場合は黙々と巨人の王を狩り尽くすことになると思いますw

今回は、私が何度も周回を繰り返す中で考えた、

オジェイマラソンに対する最適装備動きのパターン化

を紹介いたします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オジェイマラソンとは

オジェイマラソンとは、ダークソウル2で最も効率の良いソウル稼ぎの手法のことです。

ダークソウル2はソウルシリーズで唯一、『篝火の探究者』というアイテムを使って周回を重ねることなくボスを復活させることができます。

このシステムを利用して、ストーリー終盤で訪れる『誰も知らない場所の篝火』から行ける『巨人オジェイの記憶』で、巨人の王というボスを繰り返し倒すことでソウルを稼ぎます。

また、『篝火の探究者』が巨人オジェイの記憶の中で拾うことができるので、最初の1個さえ用意できれば永久にマラソンすることが可能です。

 

オジェイマラソンの最適装備

オジェイマラソンの最適装備は、以下のようになっています。

  • 兜:ドロマの頭巾(ソウル獲得量が2.5%増加)
  • 鎧:ドロマのローブ(ソウル獲得量が10%増加)
  • 籠手:奇術師の手袋(ソウル獲得量が10%増加)
  • 具足:ジェルドラのズボン(ソウル獲得量が5%増加)
  • 指輪:貪欲な銀の蛇の指輪+2(ソウル獲得量が30%増加)、あと3枠は自由
  • 武器:闇の氷の刺剣+5
  • 触媒:何でもよいが、魔術と奇跡が使用可能な魔女の黒枝がおすすめ
  • スペル:固い誓い闇の武器
  • アイテム:古びた鳥の羽

私の場合、指輪の自由枠は、三匹目の竜の指輪(HP・スタミナ・装備重量アップ)、刃の指輪+2(攻撃力アップ)、緑化の指輪+2(スタミナ回復力アップ)にしています。

オジェイの弱点は刺突闇属性です。そのため、闇エンチャした闇派生の刺突剣で足を突きまくるのが基本戦術になっています。

 

オジェイマラソンのやり方

一連の流れを動画でとってきたので、まずはご覧ください。

動画内のオジェイマラソンの手順を詳しく解説していきます。

  1. 篝火の探究者をくべ、巨人オジェイの記憶に入ります。
  2. オジェイの記憶内で操作可能になったら、できる限り通路の左側を意識しつつ最速で霧の中に入ります。
  3. 目の前で燃えている巨人の死体の右側ギリギリを通りつつ左の高台に上ります。左の高台に上るときは、高台の右側の壁に触れる感じで少し膨らみながら曲がります。こうすることで、石像が転がってくるトラップを事前に発動させます。
  4. 高台の奥にある『篝火の探究者』を拾った後、固い誓いを自分にかけておきます。
  5. 一発火炎弾が着弾するまで階段上で待機します。この時、ごくまれに巨人が高台に上ってきますが無視でOKです。
  6. 着弾したらすぐに階段を下りて、右壁に沿って直進します。
  7. 紫の布がかかってある巨人の死体の手前で立ち止まり、闇の武器でエンチャします。
  8. エンチャし終わった後、火炎弾の着弾を待ってから巨人の王に向けて走り始めます。
  9. 巨人の王は、必ず初撃に縦振りをしてくるのでローリングでよけます。
  10. 巨人の王の左足をロックオンし、左足の外側に密着して刺剣で突きまくります。この位置にいると、足踏みを誘発しやすいため楽に倒すことができます。
  11. 巨人の王を撃破できたら、古びた鳥の羽を使って帰還します。これで1ループです。

手順が多くて難しそうに見えるかもしれませんが、慣れると死ぬリスクもほとんどない安全なマラソンです。

カンスト周回(篝火の探求者7個以上)なら一周1~2分でだいたい55万ソウル入手できます。

 

まとめ

以上が、ダークソウル2のオジェイマラソンの最適装備と周回のやり方の解説でした。

ダークソウル2はソウルシリーズで一番探索が楽しいと思っているんですが、あんまり評判よくないですよね(;´・ω・)

評判とは関係なくめちゃくちゃ面白い作品なので、未プレイの方はぜひ一度やってみてください!

では、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

コメント