蒼銀シリーズの効率的なマラソン方法を紹介!【エルデンリング】

こんにちは!悠です!

 

今回は女性キャラ装備として人気がある蒼銀シリーズ、およびしろがねの弓の効率的なマラソン方法をご紹介していきます。

 

 

これらの装備を落とすのは、巨人たちの山嶺西部にある典礼街オルディナ付近のしろがね人(弓)です。

NPC・ラティナと同じ見かけをしている敵ですね。

 

オルディナ封牢の中でこいつらに蹂躙されてトラウマを持っている人も多いのではないでしょうか。

強モブランキング作ったら3位以内には絶対入ると思いますw

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事前に準備しておきたい装備

今回の主役武器!

 

蒼銀シリーズ、およびしろがねの弓の収集に当たって、事前に準備しておきたい装備は以下の通りです。

  • 戦灰「暗殺の作法」をつけた武器(敵に視認されづらくなり、足音を消す)
  • モーグウィンの聖槍
  • 獣除けの松明:獣が攻撃してこなくなる。
  • 屍山血河(高火力武器なら代用可能)
  • タリスマン「銀のスカラベ」(発見力UP)

 

他のタリスマンはとにかく火力UP系がおすすめです。(アレキサンダーの破片、血の君主の歓喜など)

 

マラソンのやり方

一連の流れを動画にまとめてきましたので、まずはご覧ください。

 

今回のおすすめマラソン場所は、巨人たちの山嶺西部にある祝福「典礼街オルディナ」から南にいるしろがね人(弓)3体です。

 

 

なお、狼に乗ったしろがね人(弓)がもう1体いますが、あれは強すぎるのでスルーします。

 

マラソンのやり方は次の通りです。

  1. 左手に獣除けの松明を持つ。(右手武器を両手持ちにしても効果発動)
  2. 戦技「暗殺の作法」を使用する。
  3. 左側のしろがね人(弓)に背後から近づき、屍山血河などの高火力武器で瞬殺する。
  4. すぐに反対側の崖下に入り、モーグウィン聖槍の戦技で崖上の2体を仕留める。

 

これで1ループです。常に獣除けの松明を装備して、狼を無力化するのを忘れないでください。

モーグウィン聖槍の戦技は上下の判定が広いため、崖下からでもしろがね人に攻撃が当たるんですよね~!マジで神!

 

ちなみに動画は8周目(カンスト周回)のため、低周回ならもう少ししろがね人のHPが低いはずです。

 

まとめ

以上が、蒼銀シリーズとしろがねの弓を効率的にマラソンする方法でした。

ドロップ率はそれほど低いわけでもないため、ぜひ頑張ってラティナ一式を集めてみてくださいね!

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
フロムソフトウェア

コメント