おならの音で音楽を奏でる放屁芸人「ミスター・メタン」を知ってる?【BGT2009】

こんにちは!悠です!

 

皆さんは中学生や高校生の時、静まり返った授業中におならをしたことはありますか?

私はあります(涙)
めちゃくちゃ恥ずかしかった…

 

しかし、イギリスにはそんな恥ずかしいおならで音楽を奏でる「世界にただ一人しかいない(自称)放屁芸人」が存在します。

個人的にめちゃくちゃ面白かったので、今回は彼について取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

放屁芸人・ミスターメタン

 

イギリスの放屁芸人「ミスター・メタン(Mr Methane)」、本名ポール・オールドフィールド(Paul Oldfield)さんは、肛門の筋肉を自在に操ることにより音楽を演奏したり、動物の鳴き声を再現したりできると主張しているコメディアンです。

緑色と紫色の派手なコスチューム(パチモノのキック・アスみたいな感じですね)を着て、マイクを肛門にくっつけてすごい勢いでおならをするという芸風を得意としています。

文章で説明しても笑ってしまうw

 

ちなみに自身の楽曲を収録した「mr methane.com」というアルバムをリリースしており、イギリスの月刊音楽雑誌「Q」からは、「史上最も奇怪なアルバム」の第2位に選ばれています。

 

BGT2009に出演した際の演出が神がかっている。

ミスター・メタンさんは、2009年5月、イギリスで開催されている最大級の公開オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント(BTG)」に出演しており、その際に行ったパフォーマンスが番組の歴史に残るほど印象深いものになりました。

 

この出演で彼は、ワルツ「美しく青きドナウ」に合わせて全力で放屁するという芸を行ったんですが、審査員は大爆笑していましたね。

だってブッ!ブッ!ブッ!ブビビビビビビ!程度だけじゃなく、ブリュ!ブチチチチチ!みたいな音もしてましたからね!そりゃ笑うしかないw

 

最後には審査員の1人から「君はおぞましい化け物だ」と言われる始末。

こんなに面白い動画は久しぶりに見ましたね!ぜひ皆さんにも一度ご覧になっていただきたいですw

ちなみにオーディションは審査員全員一致で不合格でした。

 

まとめ

以上が、世界で唯一の放屁芸人「ミスター・メタン」さんに関する記事でした。

どうやら現在はYouTube上で活躍されているみたいですね(チャンネルはこちら

ここまで爆笑したのは久しぶりで、本当に世の中は広いんだなあと思い知らされましたw

マジでおすすめです!

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
海外の雑学
\ この記事をシェアする /
\ 悠をフォローする /
悠々ログ

コメント