初心者ブログがGoogleアドセンスに合格した話(PV2桁)

こんにちは!悠です!

先日、本ブログがGoogleアドセンスの審査に合格しました!

本当に嬉しいです!!!!!!

個人的にGoogleアドセンスに受かることが、ブロガーとしての第一歩だと思っていました。

それが達成できたので、感無量ですね(*´ω`*)

ちなみに、2回目の審査で合格することができました。

今回は、本ブログが

Google アドセンスの審査に受かった時の詳しい状況(PV数、文字数、記事数、投稿頻度)

について書いていきます。

私と同じようなブログ初心者の方に、少しでもお役に立てれば光栄です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回目の申請(2020年12月9日)

最初の審査を受けた時の本ブログの状況をまとめておきます。

ブログサービスWordPress
記事数4記事
1記事の平均文字数1500字~2000
PV数総PV:3、一日のPV:01
投稿頻度毎日更新

プロフィールお問い合わせプライバシーポリシー設置済み。

サイトマップをGoogle Search Consoleに提出済み。

Google Analyticsと連携済み

わずか4記事で審査に挑んでしまうという暴挙にでてしまいましたw

ネットで検索してみると、

わずか3記事でGoogle アドセンスの審査を受けてみたら受かった!
っていう記事が結構あったのでとりあえずやってみたという感じです(´・ω・`)

 

第1回目の審査結果(不合格:2020年12月23日)

残念ながら、審査結果は不合格でした…

不合格の理由は、『価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない』でした。

まあ、不合格かもとは思っていたのでそれ自体はいいんですが、結果が来るまでに2週間もかかりました!

やはり、開設から間もなくアクセス数が少ないと時間がかかるんですね

というのも、Googleアドセンスのヘルプページに下のような一文があるんですよ。

ユーザーが定常的にアクセスしていないページに広告コードを挿入したことが原因で審査に時間がかかるケースが多々ありますので、ご注意ください。

ユーザーが定常的にアクセスしていないページ』= アクセス数が少ないということなんでしょうね。

ですので、初心者ブロガーの方は審査に時間がかかると覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

第2回目の申請(2020年12月23日)

第2回目の審査を受けた時の本ブログの状況をまとめておきます。

ブログサービスWordPress
記事数19記事
1記事の平均文字数1500字~2000
PV数総PV:80、一日のPV:38
投稿頻度毎日更新

不合格した後、すぐさま再審査の申し込みをいたしました!

不合格理由がコンテンツ不足だったので、19記事あれば十分だろうという判断でした。

このすぐさま、というのも誇張ではなく不合格のメールがを受け取って5分後に再度申請をしました。

 

第2回目の審査結果(合格:2020年12月27日)

2回目の審査で無事合格できました!

2回目の審査結果は4日で届いたので、初回に比べてずいぶん早かったですね。

Googleアドセンスの都市伝説では、

不合格になった後の再申請は1週間は待ってからの方がいい
っていうのがあるみたいなんですが、これはどうやら気にしなくてよさそうです。

 

まとめ

以上が、PV2桁の初心者ブログがGoogleアドセンスに合格した話でした!

繰り返しになりますが、ブログを始めてきて一番嬉しかったですね!

これから先も毎日投稿は欠かさず続けて、『Googleが掲げる10の事実』の第1番目にもあるように、常にユーザーに焦点を当てて利便性を向上させるような記事を書いていきたいと感じています。

では、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

↓は私がいいなと思った広告欄です。よかったらご覧ください。

コメント