【PowerShell】「用語”conda.exe”は、コマンドレット、関数、スクリプトファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されていません」というエラーの対処方法

こんにちは!悠です!

 

以前からPowerShellを起動すると、赤文字で大きく「用語”conda.exe”は、コマンドレット、関数、スクリプトファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されていません。名前が記述されていることを確認し、パスが含まれてい場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。」というエラーが表示されるようになっていました。

エラーメッセージが表示されるだけで実害はなかったのですが、やはり微妙に気持ちが悪かったので解決方法を調べてみました。

 

今回は上記エラーが発生する原因と対処方法を簡単にまとめていくので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エラーが発生する原因

上記エラーが発生するのは、どうやらAnacondaのアンインストールが上手く完了していなかったことが原因のようです。

Anacondaとは、Pythonに必要とされる複数のツールやライブラリを提供してくれるソフトウェアですね。

Anaconda | The World’s Most Popular Data Science Platform
Anaconda is the birthplace of Python data science. We are a movement of data scientists, data-driven enterprises, and op...

 

以前「Stable Diffusion」のローカル環境構築方法を調べている過程で、間違って入れてしまったんですよね。

結局SD環境構築にAnacondaは必要ありませんでしたw

 

私はGeekというフリーソフトでアンインストール作業をしているんですが、どうやら関連ファイルを完全に削除できていなかったようです。

 

該当エラーへの対処方法

下記のフォルダ内に保存されているprofile.ps1を削除してください。

C:\Users\ユーザー名\Documents\WindowsPowerShell

 

 

たったこれだけで、該当のエラーが表示されなくなります。

 

まとめ

以上がPowerShellを起動すると、「用語”conda.exe”は、コマンドレット、関数、スクリプトファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されていません。名前が記述されていることを確認し、パスが含まれてい場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。」というエラーが表示される場合の対処方法でした。

ファイルを1つ削除するだけで簡単に解消できるので、もしこのエラーに困っている方はぜひ試してみて下さいね!

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC豆知識
\ この記事をシェアする /
悠々ログ

コメント