【2022年】PSVitaで機器設定パスワードを要求された時の対処法。

こんにちは!悠です!

 

FW3.74が来たこともあり、久しぶりにPS Vitaを起動してPSNに繋いでみようとするとこのPS Vitaでサインインするには、機器設定パスワードを設定する必要があります。」というメッセージが表示されました。

 

PS4やPS5でPSNに繋ぐ時にこういった表示は見たことがないので若干焦りましたが、現在PS3やPS Vita、PSPのような旧世代機でPSNに繋ぐ場合、機器設定パスワードが要求されるようです。

Vitaももう旧世代機なんですね。時代を感じる…

 

そこで今回は、「機器設定パスワード」を使ってPS VitaをPSNに接続する方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【手順1】PC側での操作

まずは下記のリンクから「PlayStation公式サイト」に移動し、右上にある「サインイン」をクリックして自分のアカウントでログインしましょう。

PlayStation® 公式サイト:本体、ゲーム、周辺機器、その他
新世代のPlayStation 4とPlayStation 5の性能を実感してみよう。これまでのPlayStationについての概念をくつがえす、あらゆるジャンルの数千ものヒット作で、真の臨場感あふれるゲームをぜひ体験してください。

 

サイト右上にあるアイコンをクリックし、「アカウント設定」を選択します。

 

「セキュリティー」をクリックします。

 

「機器設定パスワードの生成と管理」を選択します。

 

「新しいパスワードを生成」をクリックします。

 

新しく「機器設定パスワード」が生成されます。

 

【手順2】PS Vita側での操作

PS Vitaの設定アプリを開き、PlayStation Networkを選択します。

ログイン画面が表示されるので、このパスワード欄に先ほど生成された「機器設定パスワード」を入力しましょう。

 

「OK」ボタンを押すと、今まで通りPS VitaでPSNにサインインできます。

 

まとめ

以上が、PS VitaでPSNに接続する際、機器設定パスワードを要求された時の対処法でした。

久しぶりにVitaの名作を遊んでみたくなった時は、ぜひ参考にして下さいね!

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
PS Vita
\ この記事をシェアする /
\ 悠をフォローする /
悠々ログ

コメント